FC2ブログ

懐かしのデジカメⅡ


左から初代GRにF31fd、Powershot G7。
この3機種は長い付き合いでした。初代GRは携帯性に難があるC-8080からの買い替えでしたが、写り全般はC-8080の方が上でした。それでも28mm F2.4というレンズ性能は素晴らしいモノがありました。ただ当時にRICOHの品質が今イチだったのか、片ボケで2度の交換に2度の修理と、散々な目にあったものの、RICOHのサポート対応の良さで許してしまいました
それでも気に入った画は良くA3プリントしたものです。
 
G7はFZ50の後釜で購入したのですが、当時この機種は品薄でなかなか手に入りにくかったんですよね~。
白飛びがし易かったので、露出に気を使いましたが、操作性が良く、手ぶれ補正の効きも良く使い易い機種でした。GRの良き相方でした。
 
F31fdは、出番は無いですが今も手元にあります。センサーサイズと画素数のバランスが良いので、これに手ぶれ補正が付けば、今でも売れるのではないでしょうか。

コメント

TAC

No title
GRの交換は、私もよく覚えています。私も、レンズカバーが閉まらなくなるトラブルで修理したような…。
C-8080は、センサーもさることながら、レンズがよいのでしょうね。OLYMPUSトップクラスの画質でしたから。
そういえば、Gシリーズも使われたんでしたね。私もG11を使いましたが、よいカメラでした。

katsu

No title
おっF31fdですね。当時は高感度にバツグンに強い印象がありました。今でも現役で十分通用するカメラですね。

POPS

No title
TACさん GRの不具合には悩まされました。後に買ったR7もレンズの片ボケで修理に出しました。この頃のRICOH機購入は覚悟がいりましたね。
C-8080のレンズはZDのSHGクラスの写りだったので、A3プリントしても良い感じでした。これを小型化したのがXZ-1のレンズなのかなという気もします。

POPS

No title
katsuさん F31fdの写りは良いですね~。
手ぶれ補正が入れば今でも売れるでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

POPS

FC2ブログへようこそ!