FC2ブログ
  • 幻のカメラ
    今日は久々に穏やかな陽気になりました。画像は幻のカタログとなった NikonのDLシリーズ。昨年の今頃に発表されたカメラのはずだったが、不具合で発売が無期延期になり、このほど正式に発売中止が発表となった。1インチセンサーを搭載し、三種類の画角が用意され、Nikonの意欲作と思っていたため、残念な結果となってしまった。Nikonも希望退職者が1000人を超え、日本のモノづくりの厳しさも感じられてしまう。一方ライバルのCanonは一眼...
  • SONYのコンデジ
    SONYが海外でフルサイズコンデジRX1RⅡを発表した。前作のRX1が2400万画素のフルサイズセンサーを搭載したカメラだったが、今回は4240万画素とα7RⅡと同じセンサーを搭載し、AFの強化に更にEVF内蔵とチルド液晶と前作の欠点を潰してきた格好だ。4K動画は見送られてる。ただ4200万画素という高画素にかかわらず手ぶれ補正が見送られたことが欠点であろうか。値段も恐らく40万円程度になるのではないかと言われている。前作のRX1...
  • 2億5000万のEOS
    CANONが2億5000万画素のセンサーを開発発表をした。                                     サイズはフルサイズではなくAPS-Hサイズの様だ。               &n...
  • ミラーレス一眼が熱かった夏
    この夏は個性的なミラーレス一眼が沢山発売された。気になったのはこの四機種。まずは、富士フィルムのX-T10。センサーと画像処理エンジンは、兄貴分のX-T1と同じだが、防塵防滴が省かれ、ファインダーが小型化された機種。バッファも少ないので連射にも向かない。新AFシステムのおかげで以前の機種よりはだいぶマシになった感じだ。富士はフィルムメーカーらしい絵作りがいいので、単焦点レンズを付けてじっくり撮るのが向いているだろう。こ...
  • 高倍率コンデジ続々
    ソメイヨシノの開花も続々と始まり、いよいよ行楽シーズン本番といった感じになってきました。その相棒にもなるデジカメも色々な機種が発表されましたが、その中で、高倍率コンデジを紹介したいと思います。まずはCanonのSX710HS。1/2.3型2010万画素に25-750mmの光学30倍ズーム。大きな特徴は無いが、レスポンスも悪くなく、無難な機種であろう。次はNikonのCOOLPIX P9900。1/2.3型1610万画素に25-750mmの光学30倍ズーム。特徴としては、バリア...

プロフィール

POPS

FC2ブログへようこそ!